初心者向け・立回りの基礎

 
最終更新日時:
ボンバーガールの立ち回りの参考にしてください。
12月14日(金)~順次増台開始!】
  • 1月22日(火)、バグ修正などのアップデートが行われました。
  • 詳しくは公式のお知らせを参照。
  • 本Wikiはログインなしで誰でも編集可能です!皆様の編集をお待ちしております!

※このページではビギナー~スター帯を想定して記載しています。本当に初めての方は これから触る人に のページを先に読んでください。

ボンバーマンの基礎立ち回り

  • 設置された爆弾の上は通過できません。ブロックや爆弾で相手を挟み、移動不能にすることで確実にダメージを与えることを狙いましょう。
  • 初期状態の爆風は1マスしか届きません。動く相手に当たることはまず期待できないため、火力アップが整うまでは敵との直接対決は避けましょう。
    • ただし、このゲームはボムの火力にかかわらずスキルでもダメージを与えることができます。
  • 爆風に触れた爆弾は時間を待たずに誘爆します。自軍の爆弾が爆発するタイミングで爆風の範囲に爆弾を設置することで、即座の起爆が行え、不意打ちが狙えます。
  • 相手の爆風は自分の爆弾でブロックできます。ダメージを食らうくらいならば、自身の爆風で気絶した方がマシな状況もありますし、自軍の建造物を守る目的でも有効です。
    • シロのスキルで生成された特殊ボムは味方の(青色の)爆弾を貫通してきます。

ゲーム開始前の編成調整

※詳細は 編成 を参照。ここでは基礎だけを記述します。
  • 最初はBOMBER1~2人、BLOCKER1人、ATTACKERかSHOOTER1人もしくはATTACKER1人+SHOOTER1人、の範囲内で編成を決めるといいでしょう。なお、ガチャから登場するキャラはガチャで出てくるスキルが必須級であることが多いです。編成調整のために使い慣れないロールのキャラを使う場合は初期4キャラから選択するのが無難です。
  • BLOCKERが3人以上いると攻め手に欠けるようになり、BOMBERが3人以上いると後衛はベースを守りきれなくなります。
    • BOMBER3人確定されたときは、BLOCKERを素直に出すよりも、それ以外のロールから選択して全凸体制にするほうがまだマシです。
  • チュートリアルでは、守備に関しては何も説明してくれません。そのため、ゲームに慣れるまでは後衛職はやらないほうがいいでしょう。特に、アクアグリムアロエは上級者向けのため、初心者が使う場合はしばしば「5人目の敵」になりかねません。
    • ルーキークラスだと、前衛職(BOMBER)を即決(マッチング確定と同時に準備OKボタンを連打)してしまうほうがいいかも知れません。先に確定させれば、同行者が合わせやすくなります。間違ってもフェイント(時間ギリギリで変更)はしないように。

序盤の立ち回り方

  • 序盤はとにかくソフトブロックからアイテムを回収し、各個のパラメータ上げ・チームLV上げを行いましょう。チームLVを上げることにより、体力の最大値も上がり有利になります。
    • 増えるのは最大値だけで、増加分回復なんてことはないので注意。
    • スキルで生成されたソフトブロックからはアイテムは出ないので壊さないようにしましょう。
    • チームLVが5になる事によって、勝敗を大きく左右する強力なスキルが解禁されます。(特にモモコシロのLV5スキルは使えないチームが負けると言って過言ではないレベルです)LV5に早く到達すればするほどスキルを使用する機会が増える為、積極的に経験値アイテムを回収しましょう。経験値アイテムを燃やさないように注意しましょう。
  • スタート地点周辺はソフトブロックが少ないです。4人全員でスタート地点付近などの同じ場所を掘っていると効率が悪く、相手にラインを上げられる可能性があるため、ATTACKERやBOMBERは自陣タワー近くのブロックが豊富にある場所や、中間地帯の相手もブロックを破壊できる場所からもアイテムを回収しましょう。
    • ベース周辺はBLOCKERが回収しに行く場合が多いです。このときに新しいブロックを設置しますが、BLOKERが設置したブロックからはアイテムは出ないので破壊しないようにしましょう。
  • チャットボイスにはアイテムを譲る意思表示が出来る物があります。アイテム事故の緩和のため、自分のキャラにあまり重要で無いアイテムや、既にMAXとなったアイテムは積極的に味方に譲りましょう。
    • ただし、それで敵に回収された、ということが起きない範囲で。

中盤以降の立ち回り方

ラインを上げよう

  • 戦線の上がっているチームがよりタワー・ベースの破壊に近づけます。相手に容易にラインを上げられないように、タワー間の攻防が始まったならば競り合いに参加しましょう。
    • 前衛がタワーを無視して敵ベースを攻めに行ってしまうと、後衛は隘路封鎖ができなくなってしまいます。単凸のチームゲージダメージは大抵回復されて、無かったことになるので、まずはタワー破壊を目指しましょう。
      • 破壊したタワーはリスポーン地点となり、撤退時の攻めを速やかに再開できます。
    • タワー破壊後は、敵BLOCKERがリスポン地点潰し( 用語集 参照)をしてきます。ここに設置されたブロックは優先して破壊しましょう。(敵リスポン地点に置かれたブロックは味方が設置した物なので壊さないようにしましょう)

人数有利を生かそう

  • チーム対戦ゲームの常として、戦局ごとに人数差が付くとそれだけで大幅に有利/不利になります。なるべく味方が目に届く場所で行動し、各個撃破されないように気をつけましょう。ただし、BLOCKERのように前線に出ないほうがいいロールもあります。

ラッシュタイムを生かそう/潰そう

  • 勢力ゲージに一定の差が付くと、一度のみ一定時間のラッシュタイムが発生します。全パラメータMAX(7)・スキルLvの制限撤廃・スキル回復速度上昇・開始時と終了時にHP回復と非常に強力なため、不利な状況と感じたら有効活用できるように撤退しないことを意識しましょう。
  • 当然、有利状況では相手にラッシュタイムが発生します。相手にラッシュタイムが発生しそうな状況なときは、あらかじめ相手を撤退させ、リスポン地点からの移動時に発生させるようにして被害を最小限に抑えましょう。
    • 慣れてきたなら、相手にラッシュタイムを発生させない判断もできるようになるとグッドです。

勢力ゲージを意識しよう

  • 勢力ゲージはガールの撤退により微減少します。僅差で勝っているときは、撤退せずに守り切ることで勝ちを目指すことも必要です。
  • 負けているときは、相手のベースやタワーの破壊を狙う必要があります。ゲートの破壊を律儀に行うよりも、相手のベースに直接ダメージを与えることの出来るキャラは直接攻撃で逆転を狙いましょう。
    • BLOCKER(モモコ)は自軍ベースの回復で逆転を狙いましょう。間違っても敵軍ベースへの総攻撃に参加しないように。

帰還を使うタイミング

  • 撤退すると大きく時間のロスとなります。また、アイテムをその場に一つ残して(自身のステータスが下がって)しまう(敵に回収される可能性が極めて高い)ため、タワー破壊前は体力がミリになったら帰還を意識しましょう。
  • ただし、ラインを維持する事が重要な局面や、相手の裏をかいてベースに単独突撃成功している場合などは撃破されるまで粘ることも重要です。
  • 元から体力が低く、撃破されることが多いATTACKERは帰還のメリットがあまりないかも知れません。移動スピードが速いため、リスポン地点からの復帰も容易です。
  • 相手タワーを破壊することで、リスポン地点がベースから離れてしまいます。ベースが攻撃されているときに誰も守らないと勢力ゲージを大きく減らされてしまうため、ミニマップで相手がベースに接近していることを確認したら誰か1人は戻って防衛しましょう。
    • 欲を言うなら、ベースで迎撃するシューターとリスポン潰しを行うブロッカーの2名は守りに向かいたいです。
    • ただし、相手タワー破壊後はBLOCKERが隘路封鎖していることが多く、一度帰還すると前線に戻れない、ということになるので、特に防衛に参加すると自陣崩壊させる可能性のあるBOMBERは戻らないように。
  • BLOCKERは、ベース修復などの目的で頻繁に帰還を使うことになります。
  • 帰還ボタンを使わないと回復出来ません。回復目的で走って戻るのは時間の無駄です。
  • 安全地帯(スタートエリア)内にいる間は帰還ボタンが機能しません。

一対一の立ち回り方

  • ボンバーマン力が試されます。
  • ロールによって大きく異なるため、各キャラクターの個別ページや ライン管理 のページを参照。

ロール別立ち回り

  • キャラ個別のスキルの使い方については各キャラクターの個別ページにて記載。

BOMBER

  • 置けるボムが多く広範囲のブロック破壊・攻撃に便利なスキルを持っていて、ガンガン前に進んで敵のベースやタワー、ゲートを狙っていくのが得意。BOMBERがいないと敵BLOCKERが作るブロックを超えて敵ベースを攻撃するのに苦労するので、チームで1人以上はBOMBERを選んでおくと安心。
    • 防衛は大の苦手。攻撃手段は「ほとんどが見てから避けられる」「敵キャラへの攻撃よりブロック・施設破壊に向く」といったボムやスキルしか持っていないため、防衛してるつもりが自陣崩壊させて敵凸のお手伝いをしているだけ、といったことも多々ある。たとえ落城しそうでも、前進あるのみ。
    • 同じ理由でとっさの迎撃や硬直咎めが苦手。相手の行動を見て対応しようとするよりも、自分のやりたいことをゴリ押しする方が向いています。
  • 貫通型や広範囲型のボムスキルを持ちバランスがよいシロシロより攻撃範囲は狭いが施設破壊能力が高いクロ・少しクセがあるが徐々に強化されるボムや無敵になれるスキルを持つ藤崎詩織先輩の3キャラ。

序盤

  • 素早く敵陣地に向かいたいが初期状態では火力が心もとないため、ATTACKERに続いて適度にアイテムを集めましょう。
  • 低レベルのスキルから範囲の広い爆破ができたりもするが、序盤で経験値などのアイテムを焼いたりしてしまうと痛い。周囲に気を付けて爆破していきましょう。

中盤

  • 自タワーが破壊されるよりも先に敵タワーを破壊するのを目標に、設置数の多いボムや広範囲攻撃スキルを使って敵ごと敵ゲート・敵タワーを爆破していきましょう。
  • 自タワーの防衛は最初は状況判断が難しいので「こちらのタワーを壊される前に前に相手のタワーを壊す」つもりでいた方がいいかもしれません。

終盤

  • お互いのベースを殴りあう状態になったらBOMBERの役割は主に敵ベースの破壊です。ここでも敵ベースを防衛する敵ごとやるつもりで相手チームよりも早くベースを破壊しましょう。
  • ベースを攻撃する事に夢中になって味方をボムやスキルに巻き込んでスタンさせたり、それが原因で倒されてしまうと大きなロスになります。慣れないうちは仕方ありませんが、できる限り気を付けるようにしましょう。
  • 自ベースの防衛は基本的に味方に任せましょう。BOMBERは直接攻撃スキルに乏しいため敵を排除しづらく、広範囲の爆風で味方の作ったブロックごと破壊してしまうので防衛はあまり得意ではありません。

ATTACKER

  • 移動速度が速く、近接攻撃スキルで敵や施設に直接ダメージを与えたり、ジャンプ・姿を消すなど特殊な移動技を使ってかく乱、味方の進軍を援護、ゲートやタワーを素早く破壊などステージを駆け回って戦うのが得意。
    • スピード以外のアイテムをほとんど必要としないため、レベリングをそこそこにガンガン前に出る事ができます。
    • 攻撃スキルには無敵が付くものが多いです。これを回避に利用する必要がある場面もあるでしょう。
  • 前衛職ではなく、あくまでも遊撃職です。前線を荒らすのが主な仕事ですが、防衛の手が足りていない時は防衛に回ることも視野に入れましょう。
  • 強力な直線攻撃やブロックやボムを飛び越えるスキルを持つオレン・攻撃範囲は狭いが無敵時間がある攻撃スキルや完全に姿を消す所謂ステルススキルを持つウルシ移動速度と体力がボマー並みでゴリ押し攻めや守りも行えるセピアの3キャラ。

序盤

  • 理想的にスピードアップアイテムを取れていれば、最も早く中央に到達できるのはATTACKERです。自陣近くの経験値の回収は味方に任せ、どんどん前に出て行きましょう。

中盤

  • タワー攻防戦の時、ATTACKERはそのスピードとスキルを活かして主に敵ゲート・敵タワーの破壊を狙いましょう。
  • 中盤のタワー周辺は敵味方ともに集まりやすく、体力の低いATTACKERはそのどちらの攻撃に当たっても事故死しかねません。慣れるまではあまり乱戦には付き合わずにヒット&アウェイを意識しましょう。
    • 特に、体力の低いアタッカーにとってシューターは天敵です。ウルシはステルス、セピアは体力でやり過ごしましょう。
  • 自分が先陣や囮役となってBOMBERに活躍してもらうのもATTACKERの役目です。敵を直接攻撃する以外にも敵陣深くのゲートや敵ベースを直接狙う事も作戦のひとつとして考えておくのも良いかもしれません。だからと言って孤立してすぐ倒されてしまわないようほどほどに。

終盤

  • タワーと同じく敵ベースの破壊もATTACKERの活躍する所と言えるでしょう。敵ガールはもちろんゲートやベースからのショックボール、サポーターの体当たりなどを警戒しつつ駆け回りましょう。
  • ATTACKERはその能力から自ベースの防衛に回ることも可能ですが、あまり守りばかり考えすぎても勝つことはできません。防衛役はたいていBLOCKER1人か+シューター1人で行うので、バランスを見ながら臨機応変に対応するようにしましょう。

BLOCKER

  • 高い体力やブロック生成・行動妨害・回復などのスキルを使って敵が自タワーや自ベースを攻撃するのを邪魔するのが得意。
  • BLOCKERは他ロールにくらべて敵タワーや敵ベースに向かう必要性が薄いため「敵がこちらにまったく向かってこない」「勢力ゲージが負けていて回復スキルもなく、BLOCKERも攻めるしかない」など、特殊な場合以外は自タワー・自ベース付近で戦いましょう。
  • 勢力ゲージは自タワーの破壊と自ベースへの攻撃、撤退でしか減少しないので、それを妨害・回復できるモモコ・キッス持ちアクアはとても大切。できる限り1人以上選ぼう。それ以外を出したい場合はモモコ確定後に2体目として出しましょう。
    • そもそも、回復スキルのないBLOCKERを1枚目のBLOCKERとして出すこと自体が問題という意識も持ちましょう。
    • その性質上、マップへの理解が最も求められるロールです。急所となる隘路、ベース周辺の構造など把握していなければ活躍するのは難しいでしょう。「モモぴゅん安い女じゃないかんね?」
    • ただし、BOMBER3人出されたら選ばないほうがいいです。ほぼ3凸確定になるので、3凸+単独防衛ではまずベースを守りきれないため、全凸のほうがまだ勝てる可能性が出ます。
  • ブロック生成と回復という防御寄りのスキルを揃えるモモコ・サポーター召喚や敵をテレポートさせるスキルを持つアクア・遠くまでブロックを置けない代わりに敵やボムを変化させる妨害スキルが多いグリムアロエの3キャラ。

序盤

  • 終盤にブロックを設置する余裕があるとは限らないため、序盤はブロック生成スキルでベース付近を固めておきましょう。
  • 相手チームのキャラクターによってブロックで塞ぐべき場所があるので、慣れてきたら戦略的にブロックを置けるように練習してみましょう。(ブロックを1マス飛び越えられるオレンのダンク、ボムを2マス先に飛ばせるシロの飛んでけボム、6マス分を壊してくるクロキック対策など) ブロック生成 も参照。
  • 中央周辺で戦闘開始するまでにある程度のベース固めと、いらないブロックを破壊して経験値アイテムの回収を急ぎましょう。

中盤

  • 自タワー周辺での攻防が始まった時、BLOCKERは敵撃破に向いたスキルを持っていないため、直接撃破よりも妨害・囮重視で動いてみましょう。その際、敵ATTACKER・敵SHOOTERから見て進路妨害・ゲートやタワーの回復などを行うBLOCKER(モモコアクア)は比較的撃破したい相手でもあるので、最低限身を守りつつ邪魔をしていきましょう。
  • 自タワーが破壊された時、タワー破壊跡の敵復帰ポイント3×3マスのうち1つでもソフトブロックで塞がれていれば敵はタワーから復帰できなくなる(リスポン潰し)ので、「自ベースを守りに行く」「復帰ポイントをふさぐ」を考えて動いてみましょう。
    • また、タワー破壊時は、およそアイドルボイス1.5回分のダメージがチームゲージに入ります。このダメージは確実に回復するようにしましょう。
    • ただし、相手のゲージが点滅しているときにアイドルボイスを撃つと相手のラッシュが発生することは覚えておきましょう。 チームゲージ管理 を参照。
  • 足の速いATTACKERが直接自ベースを狙う事があるかもしれないので、タワー付近に姿が見えなかった時は下画面を見て警戒しておきましょう。

終盤

  • 自ベース付近での攻防が始まった場合もブロック生成・妨害スキル・自ボムで通せんぼ等を使って、できるだけベースを攻撃させないように妨害していきましょう。
  • ベース付近はせまくなっているので、ブロック生成を焦って「敵だけベース内に入って自分や仲間が通れなくなる」ような事にならないように気を付けましょう。
  • がんばって作り上げたブロックがウルトラボム1つで消し飛んだりしても泣かない。
  • 伝説の樹を植えられて突っ込まれても泣かない。ボムやブロックを置けば移動の邪魔はできる。可能ならば告白させないようにしよう。
  • 役割上1vs2や2vs2、ゲーム展開次第で1vs3で戦うこともあるように比較的人数不利な立場で戦う事が多いので、その時は人数有利な仲間が先に敵ベースを爆破すると信じて耐えましょう。
  • 逆に、ほぼ凸の通らない防衛戦の展開の時は、フルゲージ対ミリ削れで負けたりしないように、終了ギリギリで回復できるように動きましょう。自軍がフルゲージなら、引き分け以上が確定するわけですから。

SHOOTER

  • 爆風の大きなボムと遠距離攻撃スキルで敵や施設を直接攻撃するのが得意。遠距離攻撃スキルは弾速が速く避けづらいものや攻撃範囲が広いものが多く、スピードは速いが体力の低いATTACKER・自陣に突っ込んでくるBOMBERを足止めしたり、範囲攻撃で敵や味方ごと施設を攻撃・防衛する事ができる。
  • スピードはあまり速くないので敵ガールを追い回すよりもタワーやベース、ゲート周辺の「行かざるをえない場所」をメインに動きつつ敵を排除していきましょう。
    • 遊撃職とはいえ、基本は「静」の動きです。
  • 自身のスキルの射程把握、マップ把握(主にベース攻撃/防衛のための狙撃地点)が重要。マップに慣れないうちは出さないほうがいいかも知れません。
    • マップによっては、活躍が難しいステージもあります。S字型など曲線的なステージでは活躍しやすく、一直線型で縦に長いステージでは、活躍は望めないかも・・・(もちろん、活躍できないのを承知で出すようなプレイヤーを味方がどんな目で見ているかは説明するまでもありません)
  • 牽制など小回りが利く射撃と長距離直線射撃を持つエメラ・敵にはダメージや弱体化、味方には回復や強化ができるスキルを持つパプル・高火力の代わりに使用感が重たい射撃やスタンするボムを投げることができるツガルの3キャラ。

序盤

  • SHOOTERは足が遅く自然と味方BOMBER・ATTACKERに続いて進んでいく形になるので、しっかりアイテムを回収しつつ進軍しましょう。自ボムの爆風が大きくなりやすいので味方やアイテムを巻き込まないように。
  • 最前線の自ゲートを狙う敵ATTACKERを迎え撃つくらいの意識で、あまり遅れないようにした方がいいでしょう。
    • 戦闘開始直後の敵は(味方も)Lv1体力であることが多いので、序盤は積極的に味方タワーまえでの迎撃を行ってもよいです。

中盤

  • 敵味方のロール・動き方に合わせて自タワーの防衛に向かいましょう。状況によっては敵タワーへの攻撃に参加することも視野に入れましょう。(例:敵ATTACKERをタワーで待ち伏せて防衛、または相手がラインを上げてこないので味方BOMBERと進み敵タワーと周辺の敵を排除、など)
    • 編成にもよりますが、BLOCKERが一人だけなら防衛寄り、BLOCKERが二人いるなら攻撃寄りに動きましょう。あなたが防衛に戻らないとATTACKERが防衛に取られる、という状況では絶対防衛に戻ること。
  • 慣れないうちは狭い道の封鎖や施設付近での迎撃だけでも意識しておくと「敵に振り回されて何もできない!」というような事は起こりにくくなるでしょう。
    • 撃ち漏らした敵を追うのは愚策です。全ロール中最も鈍足なので、追いかけるのも逃げるのも無理と考えてください。
  • 下画面の全体マップも見ながら、戦況に関係ない場所で孤立することのないように気を付けましょう。

終盤

  • 有利・拮抗状態の場合は微小なダメ押しなど考えずに防衛でガールを焼き尽くすつもりで、逆に不利な時はベース狙撃で逆転を狙いましょう。
    • モモコの回復込みでも逆転が難しい程度の大差が付いていた場合、シューターに出来ることはあまりないかもしれません。

単体での攻め・対応

単体での攻め

  • このゲームの目的は相手の勢力ゲージを減らすことです。なので、ATTACKERなどのスピードの速いロールでは、相手との攻防にあえて付き合わずに敵陣に乗り込み、ベースへの攻撃を単独で行うという選択肢もあります。ボイスチャットがなく、意思の疎通がしづらいため、こちら1人に相手複数人が釣れたならば味方が戦線を押し上げるチャンスが生まれます。

攻め込まれた場合の対応

  • 攻め込まれた場合はボマー・アタッカーは攻めを継続し、シューターとブロッカーはベースへの被害を最小限に抑えるようにしましょう。
    • ブロッカーは隙を見てリスポン地点を潰さないと、延々と自ベースの防衛を強いられることになります。シューターはブロッカーがリスポン潰しを行えるように補助するようにしましょう。

最後に

  • この手のゲームには立ち回りの「間違い」はあっても「正解」はありません。各プレイヤーは日々 新たな立ち回りや戦術を研究し、試しています。強いムーブが研究・対策されたり、下方修正されたりすることにより通用しなくなることは当然 考えられます。(このページに書かれているような基礎は当然 上位プレイヤーは想定して対応してきます)
    • 初心者を脱出できたかな?と思えるようになったら、このページに記載した内容に縛られずに自分の戦い方を見つけに行きましょう。ゴー・ボンバー!

関連記事

※ボンバーガールWikiでは立ち回りについての情報提供をコメント欄にて募集中です。評価はページ内で掲載させていただくこともございますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
ボンバーガールWikiトップ

PICK UP 情報

攻略情報

キャラクター

BOMBER
BLOCKER
ATTACKER
SHOOTER

戦術

データベース

マップ

マップ共通項目

現在のマップ

過去のマップ

シングルバトル

イベント

設置店舗

掲示板

その他

Wikiメンバー

Wikiガイド

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
セピア
アクア
シロ
4 エメラ
5 ツガル
6 初心者向け立ち回り
7 クロ
8 モモコ
9 グリムアロエ
10 藤崎詩織
最近の更新

34分まえ

36分まえ

3時間まえ

10時間まえ

19時間まえ

2019/01/23 (水) 21:54

2019/01/23 (水) 21:43

2019/01/23 (水) 21:24

2019/01/23 (水) 12:55

2019/01/22 (火) 22:59

2019/01/22 (火) 22:04

2019/01/22 (火) 21:41

2019/01/22 (火) 20:47

新規作成

3時間まえ

2019/01/14 (月) 17:07

2019/01/12 (土) 21:40

2019/01/12 (土) 21:36

2019/01/10 (木) 22:44

2019/01/09 (水) 23:51

2019/01/08 (火) 23:35

2019/01/07 (月) 23:41

2019/01/03 (木) 23:55

2019/01/02 (水) 09:09

注目記事
【スマブラSP】キャラ解放条件一覧 スマブラSP攻略Wiki【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】
【ダクリベ】リセマラ当たりランキング【ダークリベリオン】 ダークリベリオン攻略wiki
【グリアド】リセマラ方法&当たりキャラランキング ハンターハンター グリードアドベンチャー攻略まとめWiki
【モバレジェ】最新ヒーローtierリスト モバイルレジェンド攻略Wiki
【エースコンバット7】初心者おすすめ攻略方法 エースコンバット7攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 0